MENU

相続税の算出

相続税評価額の算出

相続税の申告は時価ではなく、相続税法や国税庁の通達に従った評価額(相続税評価額)を基に行います。

 

この計算は複雑で専門知識が要求されます。
評価額の算出は、専門家にご相談されることをお勧めします。

 

無料で簡易診断サービスも行っています。

 

>>相続税無料診断はこちら

相続税診断

予期せぬ相続が発生し、相続税がかかるのかどうかも分からない。自分には相続税がかかるのだろうか、かかるのであればどれくらいかかるのかを知りたい方への相続税評価算出サービスを行っています。診断を行うためには以下の資料をご用意いただきます。

 

・土地・家屋に関する資料 ※1
・直前の確定申告書一式 ※2
・親族の氏名・続柄、生年月日等がわかるもの ※3
・預貯金・借入金の残高証明書又は通帳コピー ※3
・保険証券コピー

・有価証券の明細 ※3

 

※1.登記簿謄本、固定資産税評価証明書又は固定資産税通知書
※2.確定申告をされている場合
※3.メモ書でも可

相続税の計算方法

遺産総額(税金がかかる遺産の合計額)の算出

 

 

みなし相続財産

本来の相続財産
+ 
相続時精算課税制度
適用財産 

 

 

 

 

 -

 

 

 

 非課税財産

 

 

 

 -

 

 

 

 債務・葬儀の費用

 

 

 

 +

 

 

 

 相続開始3年以内
の贈与財産 

遺産総額>基礎控除額(*) → 相続税がかかる
 
遺産総額≦基礎控除額(*) → 相続税がかからない
 
(*)相続税の基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数
 
 

相続税の計算方法

Step1 遺産総額(税金がかかる遺産の合計額)の算出
Step2 課税遺産総額(遺産総額-基礎控除額)の算出
Step3 相続税総額の計算
 ①課税遺産総額を法定相続分に応じて按分します。
 ②按分したそれぞれの金額に税率を掛けて、税額を計算します。
 ③計算したそれぞれの税額を合計した金額が相続税の総額となります。 
Step4 各人の納付すべき相続税額の計算
 ①相続税の総額を実際の相続割合いで按分します。
 ②按分した税額から、各種の税額控除の額を差し引きます。 
相続税は、依頼する税理士によって課税額が異なることがありますので、相続税に強い当相談センターへお気軽にご相談ください。

生前対策サポート

相続発生後サポート

事務所案内

高田公認会計士・税理士事務所
事務所代表 高田直史

私達は「税理士もサービス業である」を基本にしていき、お客様にお役に立てることのみを願っている唯一かつ最高の相談者であり続けたいと思っております。

>>代表紹介

連絡先

Tel :045-681-3848

Fax:045-681-3849

所在地

〒231ー0011
神奈川県横浜市中区太田町4-48 川島ビル4F

みなとみらい線馬車道駅徒歩2分
市営地下鉄・JR線関内駅徒歩5分


© 2019 横浜相続税相談センター All rights reserved.