MENU

相続税の申告と税務調査

2019年12月9日

[相続の発生件数と相続税申告の数]


 平成29年中に亡くなられた方は約134万人で、このうち相続税の課税対象
となった相続は約11万2千件で、課税割合は8.3%となっております。


[相続税課税対象金額]

 被相続人1人当たりでは1億3,952万円となっています。


[相続税の税額]

 被相続人1人当たりでは1,807万円となっています。


[相続財産の中身]

 相続財産の金額の構成比は、土地36.55%、現金・預貯金等31.7%、
有価証券15.2%の順となっています。


[税務調査]
 平成29事務年度(平成29年7月~平成30年6月)の相続税税務調査は、
平成27年に発生した相続を中心に12,576件実施し、このうち申告漏れ等が
あった件数は10,521件で、その割合は83.7%です。


 大体10人に一人が税務調査の対象になっていると思われます。
  一件あたりの申告漏れ課税価格は2,801万円で、一件あたりの追徴税
額(加算税を含む)は623万円となっています。


 申告漏れ相続財産の金額の内訳は、現金・預貯金等が34%と最も多く、
続いて有価証券が15%、土地が12%の順となっています。

 


最新記事

アーカイブ

2019

生前対策サポート

相続発生後サポート

事業所案内

高田公認会計士・税理士事務所代表

私達は「税理士もサービス業である」を基本にしていき、お客様にお役に立てることのみを願っている唯一かつ最高の相談者であり続けたいと思っております。

>>代表紹介

連絡先

Tel :045-681-3848

Fax:045-681-3849

所在地

〒231ー0011
神奈川県横浜市中区太田町4-48 川島ビル4F

みなとみらい線馬車道駅徒歩2分
市営地下鉄・JR線関内駅徒歩7分


© 2020 横浜相続税相談センター All rights reserved.